TEAM240 西尾茂之 公式ホームページ

プロフィール

プロフィール

西尾茂之

西尾茂之

生年月日

1954年5月23日

出身地

兵庫県西宮市

出身校

早稲田大学教育学部卒

身長

175cm

体重

80kg

28.0cm


主な経歴

1959

父の指導により5才からラケットを握る

1970

甲南高校テニス部にて頭角を現す

1977

早稲田大学卒業 小野梓記念賞受賞
住友軽金属工業株式会社に入社
(同社OBに渡辺康ニ、渡辺功、神和住純、坂井利郎がいる)

1977,78,80-85

デビスカップ日本代表選手として活躍

1979

住友軽金属工業株式会社退社、25才でプロに転向
1990年まで11年間株式会社国土計画と契約

1983

デビスカップスーパーゾーン対スウェーデン戦出場

1986

デビスカップスーパーゾーン対アメリカ戦出場

1990-1991

デビスカップコーチ就任(松岡修造、谷澤英彦、増田健太郎など多くの名選手を指導。)

1992

ユニバシアードバッファロー大会(アメリカ)コーチとして参加

1993

『TEAM240』設立

1995-1999

日新火災海上保険株式会社・女子部のコーチに就任

1997

実業団リーグ、決勝リーグに進出。ベスト4に入る

1998

実業団リーグ、準優勝

2000

240テニスカレッジを設立

2002-2006

東海大学テニス部 ヘッドコーチ就任

2004

240テニスカレッジを川崎市久地にオープン

2006

The Tennis Fellows240(往年のデ杯・フェド杯で日本代表選手として活躍した選手たちを集め、テニス普及活動を目的としたイベントを行う)設立


主な戦跡

西尾茂之の戦績

全日本テニス選手権

シングルス優勝2回・ダブルス優勝3回・ミックス1回

全日本室内テニス選手権

シングルス優勝1回・ダブルス優勝5回

全日本プロテニス選手権

シングルス優勝1回・ダブルス優勝2回

全日本ローンテニス選手権

シングルス優勝1回・ダブルス優勝2回

全日本選抜室内選手権

シングルス優勝1回・ダブルス優勝1回

1971

アジアジュニアシングルス優勝

1975-1976

全日本学生選手権(インカレ)シングルス優勝1回・ダブルス優勝2回

1977

香港ハードコート選手権団体戦優勝・シングルス準優勝

1978

アジア代表選手対ヨーロッパ代表選手の対抗戦がイランで開催、アジア代表No.2として出場

1979

フレンチオープンダブルス本戦出場

1980

ウィンブルドン予戦突破。本戦出場。アメリカのスカンロン/サビアノ組に敗退

1982

セイコースーパーテニス国内予戦優勝(決勝の相手:神和住純)本戦出場

1983

ジャパンオープンで、日本人として初めてダブルスベスト8に残る(パートナー坂本真一)

1987

JOP(ジャパンオープンポイント)ランキング1位となる

1990

全日本ローンテニス選手権でシングルス優勝。これで、すべての全日本と名のつくタイトルを手中におさめる。

1996

大塚家具シニアツアートーナメントにて、インドの星アムリトラジに勝ち決勝へ。
ビヨン・ボルグと対戦し2 - 6、4 - 6で敗れる。
ダブルスにおいて、エマーソンと組み、ローズウォール・ロイド組に勝ち優勝。


スタッフ紹介

西尾隆信(トーナメントプロ、ジュニア強化選手担当コーチ)

幼少期より見てきた、デビスカップ日本代表選手として活躍する父の姿に憧れ、自身も大きな夢を抱き13歳で単独で渡米する事を決意、フロリダ タンパにテニス留学する。高校になると更なる高みを目指し、バルセロナの名門、カサル サンチェスアカデミーへ修行の場を移した。マレー、モナコ、などトップ選手と練習を共にする。高校卒業後は日本に拠点を戻し、20歳でプロに転向、ATPポイントを獲得するために、世界のツアーを転戦。 残念にもトーナメントプロとして伸び盛りの時に腰のトラブル発症、4度の手術を乗り越え復帰を目指すが、2015年現役引退。

長年に渡る海外での経験をもとに、確かな技術のノウハウをジュニアから一般の方にまで 丁寧に教えていきたいです。
また、近い将来 240テニススカレッジから素晴らしい選手を輩出し、一緒に海外を回ることを夢見ています!

現在、社会人実業団エキスパートパワーシズオカ所属
テニス日本リーグ優勝
全日本選手権本戦出場
グアムフューチャーズベスト4
JOP最高ランキング30位



赤土優(ヘッドコーチ)

高輪テニスセンターのコーチを経て、240テニスカレッジのコーチとなる。
インターハイ常連校で 数多くのプロを輩出した名門柳川高校テニス部出身。テニス部で培った精神力、西尾プロの指導のもとで得た技術、レッスンメソッド、そして持ち前の明るさをモットーに 日々レッスンに励んでいます。活気溢れるスタッフと共に 久地のコートでお待ちしてます。









飯島和信(コーチ、元TEAM240トーナメント強化選手)

240テニスカレッジ トーナメントクラス第1期生。
地元の千葉県市川市でテニスを始め、すぐにその魅力に取り憑かれる。もっと強くなりたいという貪欲な気持ちを抑えきれず、240テニスカレッジの門を叩いた。全日本出場を目指し厳しい練習に励み充実した毎日を過ごした。
選手引退後、26歳でテニスカレッジ狛江校のチーフコーチとして3年間務めた。

今季から240テニスカレッジにて、ジュニアを中心に教えます。
選手時代の経験が今の自分のコーチングのエネルギーと自信の源となっています。
個を尊重し、情熱を持って指導することが信条です!








名村恵美子(マネージャー、ジュニアトレーニング担当)

聖心女子大学卒業。学生時代は基礎スキーで1級を取得する程スキーにはまっていた。6年前の西尾プロとの偶然の出会いから、テニスの魅力にドップリとのめり込み、今では全日本ベテランに出場出来る位にまで成長させてもらった。

娘もずっとお世話になっていることもあり、コーチとジュニアとの緩和剤的な役割も担っています。
また、西尾プロ、スクール全体のマネージャーも務めています。
240テニスカレッジは、スタッフと生徒さんとの絆も強く、居心地のよいスクールです。
是非、一度お試しに来られてください。お待ちしております。

2012,2013,2015年 全日本ベテランテニス選手権出場
2015年2月  京王ウィンターベテランテニストーナメント 優勝
               昭和の森スマッシュカップ 優勝
2015年6月  関東オープンベテランテニストーナメント
       40歳以上ベスト8
2015年10月 軽井沢国際ベテランテニストーナメント
       40歳以上ベスト8
2015年12月 東京都ベテランテニス選手権 優勝
       神奈川オープンベテランウィンターテニストーナメント準優勝
2012年8月  東北オープンベテランテニス選手権ベスト4